知ってる?

2×4工法

ツーバイフォー

木造建築の工法で

『木造組壁工法』のひとつ。

 

家を建てるときに

角材のサイズが

『2インチ×4インチ』だから

2×4(ツーバイフォー)

といいます^^

【メリット】

欧米で主流の

ツーバイフォー住宅は

枠組壁工法といって、

「面」で構成される壁のため

耐震性・耐風性に

優れています。

ダンボール紙も1枚だと折れ曲がってしまうけれど​

箱のカタチにすると

頑丈になりますよね!

ツーバイフォー住宅

(枠組壁工法)

耐震性耐風性が高い

高機密性高断熱

・既製サイズの角材に

  合板をあわせて​組み立てるので、

  工期が短い

​・構造上、増改築が難しい

【デメリット】

在来木造住宅

(軸組工法)

日本在来の木造住宅は

軸組工法といって、

柱を軸に、いわゆる「線」で構成される壁のため、

​揺れに弱いところがありますが、​増改築がしやすいなどのメリットもあります

カインド / 株式会社世亀建設

電話 087-802-6117/FAX  087-802-6118  

予定物件について

お客様の声

〒761-8023 香川県高松市鬼無町佐藤53-4 

© 2019 カインド (株)世亀建設